トップへ戻る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

買物カゴ

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

新規会員登録

九州うまか野菜の思い

ご購入について

スタッフブログ

契約農家さん募集

携帯サイト スマートフォンサイト

農業女子

フードアクション

野菜の苗の購入は苗問屋

九州うまか野菜・可愛米

可愛米メインイメージ 美味しいお米をお客様の元へ

まずは味わってみてください。

■本当においしいお米は素朴な味のおかずもひきたてます。

九州うまか野菜は新鮮でおいしいお米をお届けします。

■お客様によりおいしいお米をお届けする為に、
ご注文をいただいてから精米作業を行っております。

スーパーでおいしいお米を買えない理由

コンクールなどで上位に入るような腕利きの生産者のお米は、 JAに出荷しているケースがかなり減ってきています。
(スーパーで販売されている商品の多くはJA経由と言われています。)
付加価値の高い商品を作る生産者は、価格を決められてしまったり、 出したお米が色々な生産者と混ぜられてしまう流通には抵抗があり、 あまり出したがらなくなっているようです。
こうした事からJAの集荷率は40%を切る水準まで落ち込んできています。

生産者は直接お米を届けたい

生産者達は、丹精込めてお米を作っています。
そのお米を他の生産者のお米と混合するのではなく、ありのまま届けたいと願い、
また、自分たちが作っているという事を消費者へ伝えたいと考えています。
そして、誰が買ってくれたのかを知ったり、どう思ったのかを聞きたいと
考えています。そうした直接のつながりを生産者は求めているのです。
九州うまか野菜では、消費者の皆さまからいただいたご感想は生産者のもとへと届けます。
それが彼ら生産者の励みとなっています。
消費者の皆さまにはスーパーでは手に入らない美味しい可愛米を購入頂けるように
なっています。
もちろん安心、安全なものとなっています。

可愛米の由来

可愛米の産地は神話の里でもあります。

可愛米の名前の由来となった可愛山陸は、明治七年七月にニニギノミコトの墳墓と指定された宮内庁直轄で管理される神代三山陵の一つにあげられています。

古記事によると天照大神は天孫降臨のおり、孫のニニギノミコトに稲穂を手渡し、これを育てて豊葦原の暮らしをたてなさいと神勅されたそうです。

これが日本に稲作が伝わった始まりだともいわれています。

鹿児島県薩摩川内市可愛山陵にある薩摩国の一宮は、ニニギノミコトが稲作を広めた土地であることから「新田」神社と呼ばれています。

薩摩川内市
可愛米のご案内

私達が毎日食べるオコメは、おいしくてより健康的につながるものでありたいものです。


人の健康にはミネラルが関与しており、農産物は大きな供給源であります。

水稲の成長も人間と同じように幼少期から成長期までのリズムがあり、リズム期におけるミネラル管理に重点をおいて肥培管理を行い、美味しくて、健康につながるお米を消費者に届けることが出来る喜びを感じながら、農家の皆様と手を携えて栽培したお米です。

このお米の名前を薩摩川内市民に古より親しまれ、又、観光のシンボルとして鎮座する可愛山陵より「可愛」の名をいただき「可愛米」と命名しました。

神話の里から皆様に食の喜びをお届けします。

古の贈り物

※お客様によりおいしいお米をお届けする為に、ご注文をいただいてから精米作業を行っております。発送までに10日前後のお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいませ。

※可愛米に限り配送料が異なります。各地域の配送料は以下の通りとなります。

配送業者は佐川急便になります。

(税込み/単位:円)

サイズ名 重量(kg) 沖縄 南九州 北九州 四国 中国 関西 北陸
沖縄 鹿児島 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎 香川・徳島・高知・愛媛 岡山・広島・山口・鳥取・島根 京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫 富山・石川・福井
80 5 960 460 510 600 600 660 660
サイズ名 重量(kg) 東海 信越 関東 南東北 北東北 北海道
静岡・愛知・岐阜・三重 長野・新潟 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 宮城・山形・福島 青森・秋田・岩手 北海道
80 5 660 710 750 860 910 1050